リヤサス付き16インチ折畳み自転車

レース観戦、会社帰りの飲み会時の移動などあれば便利だなぁ、と思って
たのが折畳み自転車。以前友人に20インチの折畳み自転車を借りてレース
観戦に行ったのですが、とっても便利!でもカロセダのトランクにはちょい大き
いって事で16インチの折畳み自転車をヤフオクで探してました。

そこで、送料等コミコミ
4800円という格安折畳み自転車を発見!しかも即決
価格での出品でした。更に!なんとこの価格で
リヤサス付き!もうこれは買うし
かないでしょう!って事で会社の同僚と一緒に2台購入。

さて、格安折畳み自転車、どんなものなのか、じっくりご覧下さいo(^-^)o

b16_01.jpg これがコミコミ4800円の16インチ折畳み自転車!ハンドルに巻きついてる緑の物は、100円ショップで購入したワイヤーロックです。
b16_02.jpg なんと、こんなに安いのにリヤサス付き!
サス上部のネジを回すことによってショックの調整をします。
b16_03.jpg ペダルは、付属してきた折り畳めない通常の物に交換。最初は折り畳み式のペダルが装着されてますが、注意書きとして強度不足の為、交換して下さい、との事。
これを無視して乗ってたら、案の定破損しました(^_^;; で、結局交換する羽目に。
ちなみに交換時に必要な工具も付属してきます。但し強度はないので別途工具は必要かもしれません。
b16_04.jpg サドルはこんな感じ。はっきり言って硬いです!
長時間だとすっごくお尻が痛くなります。
近々ジェル入りのサドルに交換予定だったりします。
b16_05.jpg もともとのステッカーを剥がし、GT観戦時に貰ったステッカーを貼っちゃいました。
この裏側はスカイラインのステッカーのみなのでちょっと寂しいです・・・。
b16_06.jpg さて折り畳み自転車ですから、折り畳んでみましょう(笑)
まずはハンドルをこのように折り曲げます。もちろん工具は不要です。ハンドルが折り畳めないのもあるようですが、その場合、コンパクト性に欠けます。
b16_07.jpg 次にフレーム中央部を折り畳みます。
だいぶちっちゃくなりましたね。
b16_08.jpg でも折り畳んだだけだとバタバタしてしまいますので、100円ショップで購入したワイヤーロックをこのように掛けます。結構ギリギリでしたが逆にバタバタしなくなるのでGOODです!
b16_09.jpg こんな感じで折り畳めました。
16インチなのでかなりコンパクトになります。
b16_10.jpg いくらコンパクトになってもカロセダのトランクに納まらなくては話になりません。って事で実際に入れてみたところです。工具箱がでかすぎ!って突っ込みはイエローカードです(^_^;;
冗談はさておき、余裕で入ってしまいます。
b16_11.jpg 別角度から。ゴムフックで工具箱もろとも固定しちゃえば、ワインディングで飛ばしても大丈夫!
このゴムフックはDIYセンターで1本200円くらいでしたよ。

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー