ドアノブ交換

かっくんから頂いたプラグコードの交換中にドアを開けようとノブを引いたその時、
「パキッ!」と小さな音がして、ノブがスカスカになってしまいました。
どうやらドアノブ内側が破損して、リンケージが外れてしまった様子。
早速、部品取りの91カロセダから移植しました。
ちなみにディーラーに頼むと、かなり高額な請求をされるようです。

まず最初にパワーウィンドウスイッチASSYを外します。はめ込んであるだけなので、マイナスドライバー等を利用し外します。
裏側にはこのようなコネクターが差し込んであるので外します。
内側のドアノブの奥にネジがありますので外しておきます。そして、このドアノブを外すのですが、ちょっとコツが必要です。
と言うのも、このようにフック状になっているので、単純に引っ張っても外れてくれません。
フックが外れる方向に引きながら、手前に引っ張れば外れます。
内装を止めているネジを外します。

92GT Reportのページに戻るよ。 次のページに行くよ。

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー