Dimension8300改造レポC

購入当初からIDE 120GB×2基にて動作させて来たが、
HDDの大容量化、速度向上を狙い、SATA HDDへの交換を計画。
Dimension8300は、SATA HDDも2台まで増設可能な仕様。
(但し、HDD収納スペースは2台分しか無い。)
但し最新のSATA2規格(データ転送速度3Gbyte/sec)には対応してない。
しかし、HITACHI以外は、ジャンパ設定にて1.5Gbyte/secへの変更が可能。
ヤフオクにてSATA 500GBの中古HDDを落札。
SATAケーブル、電源変換ケーブルも購入。
HDDへの交換を考え、HDD丸ごとコピーしてくれるEASEUS Disk Copy 2.3を使用した。

下図は、HDD丸ごとコピーの概略図。
今回は、USB接続のHDDスタンドのHDDにコピーする。
そして、パーティション設定は、G及びHドライブに分割する。

次のページから具体的な方法についてレポする。

HDD丸ごとコピーの概略図
パーティション設定

前のページに戻るよ。 次のページに行くよ。

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー